CentOS 7 で exFAT の外付 HDD を使用できるようにするには

これは古い記事です。より新しい情報は以下のページにあります:

CentOS 7 において exFAT の外付 HDD を使用できるようにするには


CentOS 7 で exFAT の外付 HDD を使用できるようにするための RPM パッケージをインストールする手順を自分のためにメモ。

インストール手順

RPM Fusion リポジトリ から

  • exfat-utils
  • fuse-exfat

の RPM パッケージをダウンロードします。

$ wget http://download1.rpmfusion.org/free/el/updates/6/x86_64/exfat-utils-1.0.1-2.el6.x86_64.rpm
$ wget http://download1.rpmfusion.org/free/el/updates/6/x86_64/fuse-exfat-1.0.1-2.el6.x86_64.rpm

ダウンロードした RPM パッケージをインストールします。

$ su
# yum localinstall exfat-utils-1.0.1-2.el6.x86_64.rpm
# yum localinstall fuse-exfat-1.0.1-2.el6.x86_64.rpm

【theme : Linux
【genre : コンピュータ

検索フォーム
最新記事
リンク
RSSリンクの表示
プロフィール

よしいず

Author:よしいず
MATHEMATICS.PDFというウェブサイトを運営しています。アマゾンにて電子書籍を販売しています。

管理の都合上、トラックバックとコメントはオフにしてあります。ブログ経験者なら分かっていただけると思いますが、スパム(アダルトやその他の宣伝)ばかりなのが現実です。

リンクは自由です。ただし、ブログ記事アップ直後はミスが多く、頻繁に修正します。場合によっては削除する可能性もあります。その際、何も断りもなく修正・削除しますがご了承ください。内容を参考にする場合には投稿後一週間ほど様子を見てからにしてください。

Kindle 本についても、販売開始直後は修正のためのアップロードを行うことが多いです。あと、購入前に、ダブルクォートで囲んたキーワード「"よしいず"」で検索し、結果を「出版年月が新しい順番」で並べ替えて、今購入しようとしている Kindle 本の新バージョンがないかどうか確認してください。

当ブログ記事中のプログラムについて、当ブログの管理者は、プログラムのサポートの義務や、プログラムを実行したことによって発生した損害の責任を一切負いません。簡単で短いものばかりなのでそもそも著作物と呼べるかどうかわかりませんが、それでも丸々コピーしたものに対して自分の権利を主張する行為はご遠慮ください。プログラムを利用する際は、不具合がないか確認しつつ、ご自身のコーディングスタイルで一から書き直してお使いください。そうすれば、プログラムの「表現」が変わり、新しいプログラムの著作権者はあなた自身になると思います。(その結果として、もはや当サイトにプログラムの利用について確認を求める必要は無くなります。)

このブログのタイトル一覧

カテゴリ
月別アーカイブ